SACHET~サシェ~のひとりごと

小平市にある大人の女性のための隠れ家リラクサロンSACHETのセラピストのブログです。                                                        アロマ、オススメのモノ・コト、日々思うコトetc.気の向くままに綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブ島旅行記~最終話~

のんびりと更新してきたセブ島旅行記ですが

旅行から早2ヶ月今回で最終話にしようと思います。

ちょっと長くなりますがどうぞお付き合い下さいませ

前回はホテルの中の植物たちをご紹介しましたが

今回はボホール島のご紹介です。



ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

フィリピンには大小7,109もの島があります。

ちなみに国土面積は日本の8割ほどだそうです。

ボホール島というのはセブ島からフェリーで1時間半ほどの

フィリピンで10番目に大きな島です。



早朝に私達の滞在したマクタン島のホテルを出発し、

知人の車でセブ島の港まで送っていただきました。

セブ島の港からは高速船に乗りボホール島へ

高速フェリー
 観光名所のペイントされたカラフルなフェリーに乗り込み1時間半の船旅

1時間半の船旅
  みるみるセブ島から遠ざかり・・・

1時間半の船旅
 途中いろんな島を横目に・・・

タグビララン港
 タグビララン港へ到着

港で現地ガイドさんと合流してボホール島ツアーに出発です。



港からで10分ほどで第1の目的地に到着。

血盟記念碑

血盟記念碑といい、1565年にスペインの初代総督と

ボホール島の首長の間でかわされた同盟の記念碑です。

2人の友好の証として、互いの腕をナイフで切り合い、

流れ落ちた血をワインに注いで飲み交わした様子の碑だそうです。

道路沿いにこの碑がポツーンと建ってるだけなんですが

観光名所ということで続々と人が訪れていました。

5分ほどの滞在時間ですぐまたで移動です。



緑豊かな景色の中を走ること30分程で第2の目的地に到着。

ランチクルーズ

ランチブッフェを楽しみながらロボク川クルーズです。

大きな葉っぱのお皿でフィリピン料理を食べつつ
フィリピン料理
 どれも食べやすい味でした。それにしても、もりつけ汚すぎ^^;

まさにリアルジャングルクルーズ
リアル☆ジャングルクルーズ

途中浮島に立ち寄り地元の人たちの歓迎のダンスを鑑賞
歓迎のダンス

途中スコールに見舞われながらも1時間の船旅を満喫しました。



その後またに揺られること30分程で次の目的地へ到着。

ボホール島1番の観光スポットチョコレート・ヒルです。

急な坂道を登ること5分ほどで展望台頂上に。

チョコレート・ヒル

360度パノラマに見渡す限りに広がる円錐形の小高い丘。

その数は全部で1268もあるそう

乾季には丘の色がチョコレート色に変わるのが名前の由来。

8月は雨季なので緑の丘が多かったです。

なぜこんな形の丘ができたのかは未だに不明だそうですが、

傷心の巨人の涙だとかいろんな伝説があるそうです。

自然の偉大な力を目の当たりにして感動でした



次に向かったのは私がボホール島ツアーで一番見たかった

この近辺の島々だけに生息するターシャ

体長約10~12cmほどと手のひらに乗るほど小さいメガネザル。

ターシャとタバコの比較

小さな小屋のようなところ10匹ほど飼育されていて

すぐ手が届くところにいるのですが写真撮影のみ

ビックリさせてしまうのでフラッシュや大声は禁止です。

夜行性なので昼間は眠っていることが多いそうで、

見ている間、微動だにしませんでした。

実は木から木へ3メートルもジャンプすることができる

優れた運動能力の持ち主だそうです。

ターシャ
 メガネザルというだけあってクリッとしてとても大きな目



ターシャを見た後はひたすら来た道を戻り次の目的地へ。

田園風景

日本の田舎の田園風景を思わせる景色ですが・・・

椰子の木があるので不思議な感じ

ちなみにフィリピンのお米は1年に3回収穫出来るそうです。

峠道のようなクネクネした道をかなりのスピードでとばすので

ちょっと車酔いしそうになりながら1時間以上に揺られ

到着したのはフィリピン最古級のバクラヨン教会

1595年にイエズス会によって建てられた石造りの教会で

外壁などはかなり傷んでいますが、

内側はとても広くて天井画などかなりキレイでした。

バクラヨン教会

    バクラヨン教会



以上でボホール島1日ツアーの終了です。

セブ島からはちょっと離れていてボホール島内でも

での移動がほとんどでしたが

セブ島やマクタン島とはまた違ったフィリピンが見れたので

行ってみて良かったと思います。



次の日の早朝ので帰国。あっという間の3泊4日でした。

少しの間でも海外に出かけると、帰って来た時に

日本の平和さや便利さを実感するものですね。

日本の良さを知る意味でも異国の文化に触れるのは

良いことだなぁと思いました

パスポートの期限が切れる前にまた行きたいなぁ・・・



今日も最後まで読んでいただきどうもありがとうございます

banner_24.gif  

読んだよーの印に↑をポチッとしていただけると励みになりますので

どうぞよろしくお願いいたします


サロンのご予約はこちらのサイトよりお待ちいたしております。

banner_bi.jpg


スポンサーサイト

Comment

アジアンパラダイス♪ 

こんにちは~♪

今回で旅行記おしまいなんですか?!
残念…(ToT)/~~~
こんな風景を目にすると、価値観が変わりませんか?

まさにアジアンパラダイス♪
そしてどこか懐かしい。。。

ランチはブフェだったんですね。
写真を見て、これはなんという料理かなと一瞬見入ってしまいました。(汗)(^^ゞ

これからもサシェさんの旅行記楽しみにしてま~す♪

aroma_graceさま♪ 

そうですね。旅先で見たこともないような神秘的な景色に出会うと
自分の周りの小さな世界の中で色々思い悩んだり・・・
偉大な自然の中では全く無意味なことだなぁって思いましたv-356

ランチの写真、いろんな料理をごちゃまぜに盛り付けてしまったものなんです。
混乱させてしまってごめんなさい^^;

次の旅行はいつになるか分かりませんがv-356その時まで待っていてくださ~いv-352

行った! 

久しぶり~!
思い出した、ボホールって私も以前行ったことがあるよ~。
ダイビングだけしかしてないから観光ゼロだったんだけど、色々見るところがあるんだね。

寒くなってくるけど体調に気をつけてね。私は新しい生活をなんとか頑張ってるよん。
  • posted by gao 
  • URL 
  • 2009.10/30 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

gao♪ 

gao久しぶり~!PCする時間出来たんだね♪
ボホールにダイビングに行ったんだ?
ダイビングも時間があればしたかったなぁ・・・
実はさ、今回人工ラグーンの海水にはつかったけど
ホンモノの海に一度も入ってないんだ^^;

ほんとあっという間に11月で冬も間近なんだよねぇ。
gaoも体に気をつけてね!
余裕が出来たらまた近況聞かせてね♪

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

サシェ

Author:サシェ
東京都小平市 西武多摩湖線一橋学園駅より徒歩2分 JR武蔵野線新小平駅より徒歩18分にあるアロマテラピー&リラクゼーションサロン SACHET~サシェ~のセラピストをしております。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。