SACHET~サシェ~のひとりごと

小平市にある大人の女性のための隠れ家リラクサロンSACHETのセラピストのブログです。                                                        アロマ、オススメのモノ・コト、日々思うコトetc.気の向くままに綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ&イスタンブール旅行記 その9

みなさん こんばんは

小平市一橋学園駅から徒歩2分 アロマテラピーリラクゼーションサロン

SACHET〜サシェ〜のブログにご訪問いただきありがとうございます



今日もまたまたギリシャ&イスタンブール旅行記の続きです。

旅行からはや1年が経ってしまいそうそれまでには完結させたいなぁ。。


前回までのはこちらから       


4日目 7月27日 パトモス島観光編

トルコのクシャダスの港を出航してからは次の目的地まで

船内でゆったりと過ごします。これがクルーズの旅の素晴らしさですね

レストランでお昼を食べたり、部屋でさっきの寄港地で買ってきたものを食べたり。。

食べてばっかり?(笑)

P7279253.jpg

これはロクムというトルコの伝統的なお菓子。

日本のゆべしににたような食感でピスタチオ味やフルーツ味など色々あります。

お土産屋さんでキレイにラッピングされて売っているものもありますが、

量り売りでその場で好きなものを選んでカットしてもらった

見た目はイマイチな感じのこーいうののほうが断然美味しかったです!


お腹が満たされたら屋上のプールサイドで極楽タイム

P7279255.jpg

欧米人の方々は太陽を求めて日焼けしまくっていますが私たちはもちろん日陰で。。



そろそろ次の寄港地は着くはずだなぁと思っていると船内アナウンスが入りました。

ちなみにアナウンスは英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、

最後に日本語なのできっちり状況を把握するまで結構待たされます。



毎朝その日の予定が船内新聞として配られます。ちゃんと日本語バージョン。

cruise2.jpg

この日の午後はサモス島へ向かうはずだったのですが、

風が強くて島に近づけない為、予定を変更するとのこと。

自然が相手なので予定通りにいかない事は多々あるようです。


で、変更後の目的地はパトモス島。

クルーズ船はパトモス島へは直接島へは接岸せずに

テンダーボートという小舟で順番にピストン輸送されます。

風が強くて揺れる船から船へ乗り移るのは結構スリリング。

P7289271.jpg

テンダーボートから見えるクルーズ船。

クルーズ船の下の方に2隻見える小さいのがテンダーボートです。

P7289383.jpg

クルーズ船とテンダーボートはこんな感じで接続され乗客を運びます。



そして無事パトモス島に上陸。

P7289273_20140629132644ba7.jpg



パトモス島は当初の予定になかったので全くのノープラン

P7289277_201406291102260a6.jpg

はるか丘の上に見える地区が世界遺産だそうなので

一緒のツアーに参加していた御夫婦とタクシーに相乗りして行ってみることに。

P7289362.jpg

丘の上までは曲がりくねった峠道のようなところを行くのですが

このタクシーが飛ばしまってまるで遊園地のアトラクションのよう(苦笑)

ものの10分ほどの道のりでしたが結構な恐怖体験でした。。


丘の中腹で一度降ろしてもらい観光タイム。

クルーズ船の客がたくさん来て稼ぎ時なんでしょうね。

待ち合わせ時間を決めて、タクシーはすごい勢いで港の方へ戻って行きました。


そこにあったのは黙示録の洞窟です。

聖ヨハネがこの洞窟で神の啓示を受けて黙示録を執筆したそう。

P7289281.jpg

モザイク画が掲げられた洞窟の入口。


撮ってる時は気付かなかったけど。。

売店の店員さん、めっちゃカメラ目線。

P7289284.jpg


奥の方に可愛いものを発見!

P7289295.jpg

ウェディングの準備でしょうか。。


洞窟へ入る前に一度建物を出るのですが、

そこから見える景色が絶景でした。

P7289287.jpg


更に進むと本当の洞窟の入口。

P7289288.jpg

ここから先は撮影禁止です。

岩肌が露出した自然な状態のままの教会になっていました。


タクシーの待ち合わせの時間まで少し間があったので見晴らしの良い高台へ

P7289280.jpg

先ほど到着したスカラの港が一望出来ました。


敷地の中にある木に彫られた落書き。。

P7289298.jpg

国が変わっても落書きは共通なんですね。。。木がかわいそう


そして、こんな感じの道端でタクシーを待ちます。

P7289300.jpg

時間通りに来なくてちょっとドキドキしましたが、

少し遅れて到着して、何もなかったように(笑)次の場所へ。


更に丘の上まで登ったところでタクシーを降ろされました。

P7289305.jpg

いい眺め~~


そして狭い道路でUターンをかまし

またしてもすごい勢いでタクシーは帰って行きました。

P7289303_20140629121045808.jpg



ここでの目的地は丘の頂上の聖ヨハネ修道院だったのですが、

反対側を見るとなんだかステキな風車を発見!

P7289304.jpg


限られた時間ですが、せっかくなので近くまで行ってみました。

P7289307.jpg

ミコノス島の風車とはまた違って丈夫そうな感じ。


なんだか由緒ありそうな紋章もついていたりして。。

P7289311.jpg

と私達が風車の周りをウロウロしていると、地元のおばさんが登場。

なんと中を見せて頂けることに!


今日は風が強いので帆を畳んでしまっているけれど、

いつもは帆を広げて実際に使用しているものだそう。

P7289314.jpg

中には大きな歯車と石臼がありました。

思いがけず現地の方の生活の一部を覗かせていただけて

頑張って坂を登った甲斐がありました。



そしてこちらが本来の目的地。

P7289321.jpg

あの城壁の中が聖ヨハネ修道院です。

これは望遠で撮った写真であって実際は↓

P7289320.jpg

まだまだ上まで登らなきゃです


しかも時間が無いのでかなり早足で

P7289326.jpg

そしていよいよ近づいて来ました。近くで見る城壁はこんな感じ。

お土産物屋さんなどが軒を連ねています。


世界遺産のプレート発見!

P7289328.jpg

1999年に洞窟と付近一帯の歴史地区が世界遺産に登録されたそうです。


この扉より城壁の中に入ります。

P7289332.jpg


キラキラのモザイク画があったかと思うと

P7289333.jpg


歴史を感じさせるような消えかかったフレスコ画もありました。

P7289337.jpg



やっぱり中は撮影禁止です。

P7289338.jpg


猫ちゃん発見。

P7289334.jpg

首輪を付けているので修道院の猫ちゃんなのかな。。


観察してたら顔を洗い始めました。

P7289342.jpg


城壁に囲まれた修道院の中は結構広い空間です。

P7289345.jpg


白い壁にブーゲンビリアがとっても素敵。

P7289335.jpg


遠くから見た時に城壁の上に一際高く目立っていたのは鐘だったんですね。

P7289348.jpg


2階から下を見下ろすとこんな感じ。

P7289349.jpg


修道院を出たところには絶好の展望スポットがあり、またしても絶景。

P7289351.jpg


先ほど中を見学してきた風車の方面を見下ろすとこちらも絶景。。

P7289352.jpg


名残惜しいですが、タクシーとの待ち合わせ時間が近いので戻ります。

城壁の外の街はギリシャらしく白一色です。

P7289357.jpg

そんな中をワンちゃんの散歩をする地元の方発見。


タクシーとの待ち合わせ場所での夕暮れの一コマ。

P7289359.jpg

右下に自分の指が写りこんでいるのを後から気づいてガッカリ。。。


最初は余裕で写真を撮ったりしてタクシーを待っていたのですが、

待ち合わせ時間をかなり過ぎてもタクシーが現れず焦る私たち

10分ほど遅れてやって来て、無事港まで戻ることが出来ました。

どうやらギリシャ時間はこんなゆる~い感じなようです(苦笑)


乗船時間までちょっとだけ余裕があったので、港付近をブラブラ。

P7289364.jpg

土産物屋さんの通りを悠々と歩いているワンチャン発見!


呼んだら近づいてきたので、パシャリ。

P7289366.jpg

更に近づこうと思ったら地元のオジサンにやめたほうが良いと諭されたので断念。。


そのオジサン達、自分たちを撮ってくれと満面の笑みでポーズをとるのでパシャリ。

P7289368.jpg


すっかり日も傾いてサンセットを迎えます。

ちなみにこの日の日没は午後8時頃。

P7289380.jpg

日が長いとなんか得した感じです。


船に戻ってレストランで食事をし、

部屋に戻るとベッドの上にこんなタオルアートが置いてありました。

P7289390.jpg

思いがけないサプライズってとっても嬉しいものですね!!


明日はクルーズ船での観光の最終日。

午後からは一番楽しみにしていたサントリー二島も控えています。

天候不順で寄航出来ないなんて事にならないことを祈りつつ眠りにつきました。

長くなりましたので、続きはまた改めて。。



今日も最後まで読んでいただきどうもありがとうございます



読んだよーの印に↑をポチッとしていただけると励みになりますので

どうぞよろしくお願いいたします


サロンのご予約はこちらのサイトよりお待ちいたしております。

バナー


SACHETは小平市にあるアロマテラピー&リラクゼーションサロンです。
西武多摩湖線・一橋学園駅より徒歩2分
国分寺駅まで最短で5分。近隣にコインパーキングがございます。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

サシェ

Author:サシェ
東京都小平市 西武多摩湖線一橋学園駅より徒歩2分 JR武蔵野線新小平駅より徒歩18分にあるアロマテラピー&リラクゼーションサロン SACHET~サシェ~のセラピストをしております。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。