SACHET~サシェ~のひとりごと

小平市にある大人の女性のための隠れ家リラクサロンSACHETのセラピストのブログです。                                                        アロマ、オススメのモノ・コト、日々思うコトetc.気の向くままに綴っています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギリシャ&イスタンブール旅行記 その5

みなさん こんばんは

小平市一橋学園駅から徒歩2分 アロマテラピーリラクゼーションサロン

SACHET〜サシェ〜のブログにご訪問いただきありがとうございます



今日もギリシャ&イスタンブール旅行記の続きです。

前回までのはこちらから   



3日目 7月26日 エーゲ海クルーズに出発

朝食後、ホテルをチェックアウトしでピレウス港へ。

朝の通勤ラッシュはどこの国でも同じようです。

P7268739.jpg

アテネでは渋滞緩和の為に曜日によってナンバーの末尾が偶数、奇数と制限されているそう。

その対策として?偶数、奇数のそれぞれのナンバーの車を2台持つ家庭も多いらしいです。



そんな渋滞の側でバルコニーで朝食を楽しむ風景

P7268732.jpg

とっても気持ち良さそう。


カフェでもなんでもない道端でも(笑)

P7268740.jpg




ガソリンの値段は日本よりかなり高い!

P7268734.jpg

この旅行に出かけた時は1ユーロ=134円だったので。。

ディーゼルでも172円!レギュラーは216円!?


 
30分ほどで海沿いの道にでました。

P7268737.jpg

ピレウス港でバスを降り、ターミナルビルへ。

P7268742.jpg



チェックインカウンターで乗船手続き。

P7268743.jpg

パスポートを預け、下船する時に返してもらいます。

クルーズ中はクレジットカードのようなIDカードで下船、乗船のチェックをします。
 

途中一時的にトルコに入国したですが、そのときもIDカードのみでOKでした。



クルーズというと豪華客船を想像して一生無縁なものだと思っていましたが

クルーズ船にもランクがあって今回のツアーで乗船するのはカジュアル船。

ドレスコードも特に無く、手ごろな価格で気軽に楽しめる船旅です。 

食事も飲み物(アルコール以外)もほとんど無料で何気にお得。

船に乗っているだけで次々に目的地に到着するのでとても楽チン

一度体験するとヤミツキになりそうな感じです。




そしていよいよクルーズ船に乗り込みます。

P7268748.jpg



入り口では謎のゆるキャラがお出迎え。

P7268749.jpg



ホテルでいったらフロントのような場所。

P7268754.jpg

部屋が準備されるまでしばらくこの辺で待機。



いよいよお部屋に向かいます。

私達の部屋はデッキ4にありました。

P7268773.jpg

デッキ1~9まであって9階建ての建物のような感じです。

もちろんエレベーターもありました。



こんな感じでずらーっと客室が並んでいます。

P7268780.jpg



私達が泊まった部屋は2087号室。

P7268816.jpg



一応海側の船室で。。

P7268757_201403222048124db.jpg

小さいですが丸窓がついていたので外を見ることも出来ました。

残念ながら窓は開きません。



トイレとシャワーも付いてます。

P7268758_201403222048114a9.jpg

が、シャワーブースは激狭で壁にガンガンぶつかります。

でも水圧は十分でした。船の中で普通に水が出るのにビックリでした。



船室の案内板。これ大事!これが無いとどっち方向に部屋があるのか分からなくなります。

P7268782.jpg

実際、母は一人で散策に出かけた際に本気で迷子になりかけたらしいです(笑)



さて、部屋に入ったらとりあえず一休みしたいところですが。。

まずは最初の一大イベント!避難訓練に参加しなければなりません。

部屋に置いてある救命道具を持って、指示された場所に集合です。

P7268760.jpg

この船の乗客は5000人ぐらい。

その乗客全員が一気に移動するのでエレベーターは使用出来ず階段で向かいます。



部屋ごとに指示された場所に集まったら救命胴衣を着用して整列。

P7268761.jpg

こんなんでいいのかしら?というぐらいのゆる~い避難訓練でした。

今後の3泊4日のクルーズの無事を祈りつつ解散。



船の中を探検してみました。

P7268801.jpg

お世話になりたくはないけれどいざというときのための救命ボート。



最上階のデッキにはプール。

P7268768.jpg

残念ながら時間が足りずプールに入ることはありませんでした。



遠くにヨットが見える風景はまるで視力検査のよう(笑)

P7268796.jpg




まさに紺碧という表現がピッタリな見たことのないようなエーゲ海の海の色。。

P7268808.jpg

海というと磯の香りというイメージですが、

エーゲ海は全く磯の香りがしませんでした。

プランクトンが少ないからだそうで、そのため魚もあまり取れないそうです。

「水清ければ魚住まず」そんな言葉をおもいだしました。



船内には小さいながらもカジノもありました。

P7268783.jpg

他にはスパなどもあり、とりあえず空き時間にアロマトリートメントの予約を入れました。



一通り探検した後は次の目的地に到着するまでの間にお昼ごはんを食べることに。

P7268775.jpg

ギターの生演奏とアルコール除菌スプレーを持った店員さんがお出迎え。

ビュッフェスタイルのレストランです。



スイカで出来た謎の彫刻。

P7268778.jpg



いろんな料理の中から好きなものをチョイス。

P7268776.jpg

グリークサラダとピラフなどなど。。



食後の時間にはギリシャ語講座やダンス講座など

様々なエンターテイメントプログラムもありました。

そんな中からフラワーメーキングクラスに参加してみました。

紙を使ってこんなお花を作りました。

P7268817.jpg


教えてくださったのは日本人の女性。

このクルーズ船には1人だけ日本人の女性スタッフの方がいらっしゃるのです。



その後、バーでカクテルを飲んだり。。

P7268812.jpg




アフタヌーンティーを楽しんだり。。

P7268818.jpg


スコーンやクッキー、マフィンなどなど好きなだけ食べ放題

P7268819.jpg

完全に食べすぎです(苦笑)



のんびりと過ごしているうちに次の目的地が近づいてきました。

P7278827.jpg

目的地はエーゲ海に浮かぶ白い宝石といわれるミコノス島

遠くに見える白い建物達にテンション

テレビで見て憧れていたあの景色がもう目の前です



が、今日も長くなりましたので続きはまた次回とさせていただきます。




今日も最後まで読んでいただきどうもありがとうございます



読んだよーの印に↑をポチッとしていただけると励みになりますので

どうぞよろしくお願いいたします


サロンのご予約はこちらのサイトよりお待ちいたしております。

banner_bi.jpg


SACHETは小平市にあるアロマテラピー&リラクゼーションサロンです。
西武多摩湖線・一橋学園駅より徒歩2分
国分寺駅まで最短で5分。近隣にコインパーキングがございます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

サシェ

Author:サシェ
東京都小平市 西武多摩湖線一橋学園駅より徒歩2分 JR武蔵野線新小平駅より徒歩18分にあるアロマテラピー&リラクゼーションサロン SACHET~サシェ~のセラピストをしております。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。